ゆのみんの自転車ブログ

基本的にDAHONのROUTEのカスタムをメインでやってます。あまりお金かけたくない主義なので、ヤフオクやサイクリーで中古品を集めたり、自作したりしています。

次のクロモリ用のヘッドに困惑

こんにちは、ゆのみんです。

最近は暑かったり、寒かったりで体調を崩してしまいました(笑)


この前、初めて小牧の方にある「自転車ひろば遊」というお店に行って来ました。


こちらのお店は、大学の先輩に勧められてからずっと前から気になっていたお店の一つでした。


このお店の第一印象は、自転車が多いうえミニベロの品揃えが良いってことです。まさか、キャリーミーやタルタルーガのセミリカンベントを直に見れるとは思わなかった(笑)


こちらのお店の店員さんも明るくて、とても気持ち良かったので先ずはDAHON routeのハンドルポストのレバーの取り寄せが出来るか聞いてみたところ、「取れるかどうか分からないけども聞いてみるよ」と快く受けて貰い、次週DAHONさんに問い合わせて貰い、なんと!取り寄せが出来たそうです(^人^)


私は店員さんに次のクロモリのヘッドパーツが見当たらないことを相談してみました。なんやかんやあって、ヘッドパーツの企画はカンパ規格で最近は扱ってるメーカーも少ないそうです。(カンパJAPANでも、既に生産してないらしい汗)

その中で出てきた候補の内にケーンクリーク社のヘッドパーツがありました。ケーンクリーク社のヘッドパーツは、ドバッツの展示自転車にも付いてたのを覚えていましたので私はケーンクリーク社の上から2番目のグレードのパーツを取り寄せを頼みました。お値段がたしか¥7,000+taxだった汗。一般人だったらベアリングごときに¥7,000もかけるなんてバカだと思うかもしれませんがコレしか無いんですぅ。色も合うし。


正直クロモリ製作時にしっかり話を聞いていなかった私(高2の時)が物凄くバカでした(笑)


次の更新は、パーツが入ってからかな?

春休み終わりました

今日から大学2年生。

春休みの間、ひたすらアルバイト。

って言っても高校2年生からやってるバイト先を月100時間と春休みに掛け持ちした土木作業のバイトをちょこちょこやってました。

ピスト買うかもしれぬ

お久しぶりです。

最近は忙しくて(自転車のコーティングや調整、修理、パーツ探し、バイト)あまりブログを更新する暇が無かったけども、今朝からヤフオク見ててピストバイクが気になったので今日はピストについて書いてみよう。


ピストバイクってなぁに~?


いわゆるシングルギア(変速が無く、ギアが一枚しか無いやつです)の自転車です。種類は、フリーと固定があるんですが、私は固定を使いたいです。


フリーと固定~?


私もまだまだ知ったばかりですが、

フリーは通常の自転車のように、ペダルを漕いでからペダルを止めるとホイールだけが回り続けて脚を休めることが出来ます。

逆に固定はペダルとホイールが一体化してて、ホイールが回っている限りペダルも一緒に回り続けるのです。なので、ペダルを逆方向へ回せば後ろに進むことも出来るのです。


固定ギアは曲がるときが大変とよく耳にします。ペダルが地面と接触してしまうと大怪我に繋がる可能性が高いからです。そこが固定ギアの怖いところですね。


それでもなぜ私が固定を選ぶのか?


私がピストバイクに憧れを抱いた理由は、「プレミアム・ラッシュ」というメッセンジャーという職業を元にした映画を観て、なんとも言えぬ感動を持ちました。ロードバイクと私服はあまり似合わない気もするけども、ピストバイクと私服だったらカッコいいと思います。でもその中でなぜ固定にこだわるのかと言うと、「後ろ向きに漕ぎたい」「スキッド?をやってみたい」ってのがあります。スキッド?っていうのは曲がるときにペダルを止めてタイヤのグリップで移動するチャリドリ(自転車のドリフト)をしてみたいってのが憧れですね。


まぁ、親に自転車増えすぎと起こられているので何か売りますか………DAHONがボロいのでミニベロ一回離脱しましょう。個人的にはブロンプトンが憧れなので。


(フレームだけ買っておこうかな)