ゆのみんの自転車ブログ

基本的にDAHONのROUTEのカスタムをメインでやってます。あまりお金かけたくない主義なので、ヤフオクやサイクリーで中古品を集めたり、自作したりしています。

次のクロモリ用のヘッドに困惑

こんにちは、ゆのみんです。

最近は暑かったり、寒かったりで体調を崩してしまいました(笑)


この前、初めて小牧の方にある「自転車ひろば遊」というお店に行って来ました。


こちらのお店は、大学の先輩に勧められてからずっと前から気になっていたお店の一つでした。


このお店の第一印象は、自転車が多いうえミニベロの品揃えが良いってことです。まさか、キャリーミーやタルタルーガのセミリカンベントを直に見れるとは思わなかった(笑)


こちらのお店の店員さんも明るくて、とても気持ち良かったので先ずはDAHON routeのハンドルポストのレバーの取り寄せが出来るか聞いてみたところ、「取れるかどうか分からないけども聞いてみるよ」と快く受けて貰い、次週DAHONさんに問い合わせて貰い、なんと!取り寄せが出来たそうです(^人^)


私は店員さんに次のクロモリのヘッドパーツが見当たらないことを相談してみました。なんやかんやあって、ヘッドパーツの企画はカンパ規格で最近は扱ってるメーカーも少ないそうです。(カンパJAPANでも、既に生産してないらしい汗)

その中で出てきた候補の内にケーンクリーク社のヘッドパーツがありました。ケーンクリーク社のヘッドパーツは、ドバッツの展示自転車にも付いてたのを覚えていましたので私はケーンクリーク社の上から2番目のグレードのパーツを取り寄せを頼みました。お値段がたしか¥7,000+taxだった汗。一般人だったらベアリングごときに¥7,000もかけるなんてバカだと思うかもしれませんがコレしか無いんですぅ。色も合うし。


正直クロモリ製作時にしっかり話を聞いていなかった私(高2の時)が物凄くバカでした(笑)


次の更新は、パーツが入ってからかな?